ペイリー(Pay Re:)の評判に悪いものがあるとご存じでしょうか?
どんなに優れたサービスでも一定数批判するユーザーは確実に存在しますし、私も同感です。

しかし、

  • 本当にペイリー(Pay Re:)に悪評があるのか?
  • ペイリー(Pay Re:)の口コミは本当のところどうなの?
  • ペイリー(Pay Re:)は怪しいの?詐欺なの?

と感じている方もいるでしょう。

そこで、この記事では、ペイリー(Pay Re:)の実際の料金や使い方をご紹介しながら、本当に失敗した人がいるのか検証してみました。

3分ほどで読めますし、ペイリー(Pay Re:)の実態がわかるようになっていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

◎ペイリー(Pay Re:)の良い評判

  • 消費者金融やカードローンでもお金を借りられなかったので助かった
  • 副業で使えるFXの自動売買ツールも手に入ったのでこれからお金が増やせる
  • 給料ファクタリングや闇金を利用せずに済んだ

◎ペイリー(Pay Re:)の悪評

  • トータルで考えると支払う金額が多くなってしまう
  • 審査の段階で落ちてしまうことがある
  • 実際の振込審査完了までに6時間かかった

ペイリー(Pay Re:)の良い評判で多かったのは、「他の金融機関で借りられなかった人でも数万円の現金の調達が即日で可能になった、しかもFXの自動売買ツールが手に入ったのでこれからお金が増やせる」というものでした。

FXを知らない方は不安になってしまうかもしれませんが、ペイリー(Pay Re:)で購入できる商品は外国為替証拠金取引(FX)で活用される自動売買ソフトで、FX初心者の方が始めるには取り組みやすく、月に数万~数十万の収入を得やすいツールです。

数日のうちに現金を用意しないといけない特別な事情がある人は、ペイリー(Pay Re:)の評判が参考になると思います。

ペイリー(Pay Re:)の悪い評判もありましたが、闇金や給料ファクタリングなど危険な方法に手を出さずに現金を用意できるサービスは、ペイリー(Pay Re:)以外にほぼ存在しないことを覚えておきましょう。

闇金は貸金業法を順守していないので自宅まで取り立てが来ることもありますし、給料ファクタリングは毎月振り込まれる給与が返済に充てられてしまうので生活ができなくなるかもしれません。

ペイリー(Pay Re:)は顧問弁護士が監修して開発されたサービスなので違法な取引ではありませんし、安心して利用できるように豊富な専門知識を持ったスタッフが万全なサポート体制を作っています。

また、今では先々の事を考えて、投資や資産運用&形成を始める人が増えていますが、特にコロナ禍の影響もあり、外出を控えてオンラインでお買い物をする機会が急増中であることに比例して同じくオンラインで投資や資産運用をする人が急増中です。
主にオンライン専門で売買取引を行う証券会社である楽天証券はここ3年間で証券総合口座数を大幅に200万も増やしており、その中でも初心者で20代の方々の割合が大幅に増えていることから、ますます若い人たちの間でFXや株などの投資や資産運用&形成に対する人気が沸騰していると断言できます。

「とにかく1万円でもいいので現金を用意したい」「安心して現金を調達したい」「FX投資で資産形成をしたい」と考えているのであれば、ペイリー(Pay Re:)のご利用を検討すべきでしょう。

ペイリー(Pay Re:)の口コミのうち、実際に使った人の声をご紹介します。

給料日までにお金が足りなかったときに利用しました!
30代男性飲み会に出席しなければならない機会が多く、付き合っている彼女に使うお金もあったので、どうしても給料日までに現金を用意しないといけない、と悩んでいたことがありました。
消費者金融でお金を借りたくなかったので、ネットで現金を用意する方法を調べていたところ、ペイリーを発見しました。
「こんなサービスがあるのか!でも全然知らないし、大丈夫なのかな?」と不安に思ったのは事実です。しかし実際に利用してみると、商品のレビューも2分ほどで書けて、その日のうちに現金を振り込んでもらえたので、本当にありがたかったです。
質問してもすぐサポートしてもらえるので安心!
20代女性知人の結婚式が重なって出費が多く、お金に困ってしまいました。両親の経済状況を考えると相談することもできず、行き詰っていたときにペイリーの存在を知りました。
普段はネットで買い物することもない私だったので、最初はかなり抵抗がありましたが、説明を読んでいるうちに「現金化完了までしっかりサポートいたします」と書かれていたので、思い切って試すことに。
「今お手元に現金が無くてもご利用いただけます」という説明から始まり、商品レビューの書き方まで教えていただいたら、本当にすぐに現金を振り込んでもらえました。
私が購入したのはレギュラーの方で、これから副業でFXを始めてみてもいいかなと思っております。

ペイリー(Pay Re:)を実際に使った人の口コミを見ると、「即日入金してもらえた」「サポート体制がしっかりしている」という声が複数挙がっていました。お金を他に用意できるところ・頼れる人が周りにおらず、現金を今すぐに安心して用意したい方には最適な方法のようです。

「不安だったけれど最後まで丁寧なサポートをしてもらえた」「友達に紹介したい」「会社や家族に内緒で利用できた」という声もあり、ペイリー(Pay Re:)の信頼性も高いですね。

ペイリー(Pay Re:)の商品(FX自動売買ソフト)は下記の2種類から好きな方を選べます。

・レギュラー 35,000円 (報酬 17,000円)

・プレミアム 50,000円(報酬30,000円)

両方とも後払いになっているので、FX自動売買ソフト(EA)のレビューを書いたら報酬が即日振り込まれます。レビューを書くのも1~2分程度で終了するので、簡単なのも良いですね。

レギュラーとプレミアムの違いは、リターンが帰ってくる確率の高さと安定性です。レギュラーだと最大損失が10~20%ですが、プレミアムだと月次リターン20%から50%はリスクに依存しているものの1か月あたり20~30%の返金も期待できます。

2つのFX自動売買ソフトに共通していえるのは、システムが24時間自動で市場取引を監視し、外国為替の専門家や大企業で取引されているのと同じアルゴリズムで通貨取引を行ってくれること。FX初心者でも複雑な専門知識なしで収益を期待できますから、後払いで払っても元をとれる可能性が高いです。

FX初心者だと手を出しやすい日本円の通貨ペアを選びがちですが、自動売買だと市場のルールやトレンドから最適な取引を行うので、ユーロ/アメリカドル・イギリスポンド/アメリカドルの2つのペアで収益を上げてくれます。

また、事務手数料が今だけキャンペーン中で無料になるので上記のペイリー(Pay Re:)以上に料金がかからないため、申し込みが殺到しており残り300名までしか利用できません。

即日現金が必要な方は、なるべく早めにお申し込みすることをおすすめします。

ペイリー(Pay Re:)は怪しいと思う方が少なくないようです。実際に2ちゃんねる掲示板に投稿された内容に以下のコメントがありました。

  • 「ペイリー否決」
  • 「情報入力と書類提出はサクサクだったのに、提出完了→レビュー→誓約署名→契約署名→契約完了までが合計で4時間かかった…」
  • 「ちゃんと振込されるの?」

確かに、今まで見たことないサービスだと信頼しにくい気持ちもわかります。しかし、実際のペイリー(Pay Re:)の公式サイトには以下の情報が丁寧に公開されております。

  • 顧客満足率、リピート率、友人紹介率の3冠達成
  • お客様の安心を最優先、多くのご紹介やリピートユーザーも
  • 顧問弁護士監修のもと開発された
  • 豊富な専門知識を駆使し、万全なサポート体勢
  • 会社や家族にバレず、在籍確認等は一切ございません
  • 契約締結後すぐにお振込み可能
  • なにをすればいいのかわからないときは、お気軽に電話にてご相談ください

また、運営元の会社の所在地も公式サイトに公開されております。

最近はインターネットを利用した犯罪で、運営元の会社の情報や所在地を明かさないまま商品を購入させたり、別サイトに移動させて覚えのない決済完了画面を表示させたりする手口が増えています。

怪しいと思うサービスや商品に出会った場合は、運営元の会社の情報をチェックし、誰が会社の代表なのか、偽物の住所ではないか、同じサービスを利用した他人の評判はどうなのかをリサーチすべきです。

上記の観点から判断すると、ペイリー(Pay Re:)は運営元の情報を適切に公開し、商品の引き渡し方法や、サービス自体が融資・貸金ではないこと、契約締結後にすぐ入金すると明示しているので、怪しいと心配しなくてもよいでしょう。

ペイリー(Pay Re:)について失敗したとコメントした方は2020年12月時点で確認しておりません。

そもそも、ペイリー(Pay Re:)で現金調達する仕組み自体が商品購入→レビュー投稿→現金振込と少ない手順で完了するので、失敗する余地がないと言えます。

銀行のローン、カードローン、消費者金融での借り入れを利用する場合だと、免許証のような身分証明書、収入状況がわかる源泉徴収票、世帯人数や家族の扶養関係、勤めている会社の情報や勤続年数まで明かさないといけない場合も。

また、すでに借り入れを限度額までしていたり、クレジットカードを未払いで放置したり、信用情報がブラックになっていたりすると、借入の審査に通らない可能性が高くなります。

その点、ペイリー(Pay Re:)は融資・貸金ではないので、同居する親族・勤めている会社にバレることなく現金調達できるサービスです。FXの自動売買ソフトを購入する必要はありますが後払いになるので、現在手元にお金がなくても利用できます。

ペイリー(Pay Re:)は商品を購入する前からレビューの作成方法も、専門知識に長けたスタッフがフォローするので、失敗することは極めて少ないです。

ペイリー(Pay Re:)が詐欺的なサービスかどうか気になる方もいるようですが、決して犯罪に問われるものではありません。

Webサイト改ざんウイルス被害やワンクリック詐欺、フィッシングなどインターネット犯罪が増えているので、ペイリー(Pay Re:)も同じではないかと疑う気持ちもわかります。

法律上問題になる詐欺とは、「人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする行為」です。

インターネットの取引で裁判になった直近のケースだと、競売サイトにクオカードを出品、落札者に電子マネーで合計18,000円を支払わせた男が無罪判決を受けています。出品数や金額を急激に増やした事実もなく、詐欺を働く意思もなかったとして検察の求刑を退けました。

ペイリー(Pay Re:)の公式サイトでも、RC(購入した商品のレビュー)を書くとキャッシュバックを受けられて、後日商品代金を後払いするサービスと明示されています。なので、人を騙して不当に財産を得る詐欺罪には当たりません。

また、現金調達ができるので違法な利率で貸し付けを行う闇金と同じではないか、と不安に思う方もいるようです。ペイリー(Pay Re:)は融資・貸金業ではないので法律に違反せず、この場合も詐欺になりません。

正統な方法で現金を調達できるので、安心してご利用いただけます。

ペイリー(Pay Re:)の使い方

ペイリー(Pay Re:)の使い方を簡単3ステップでまとめてみました。

  1. ペイリー(Pay Re:)公式サイトのフォームに必要事項を記入
  2. 公式LINEに登録しレビューを投稿
  3. 即日キャッシュバック

順番にペイリー(Pay Re:)の使い方を見ていきましょう。

ペイリー(Pay Re:)公式サイトのフォームに必要事項を記入

FX自動売買システムのプレミアム・レギュラーのどちらか選び、レビューキャッシュバック制度を利用するにチェックを入れて、必要事項を記入します。

公式LINEに登録しレビューを投稿

2番目は公式LINEに友だち追加をして、ペイリー(Pay Re:)の公式LINEにレビュー投稿です。やり方がわからないときは、そのままLINEで質問でき、不安な点は万全の知識を持つ専門スタッフが答えてくれます。

即日キャッシュバック

ペイリー(Pay Re:)の運営のチェックが終わったら、キャッシュバックが指定した口座に即日入金されます。あとは、決められた期日までに商品購入代金を用意しておくだけです。

今回は、ペイリー(Pay Re:)の評判・口コミを調べて、実際の使い方までまとめてみました。ペイリー(Pay Re:)のメリット・デメリットをもう一度まとめておきます。

◎ペイリー(Pay Re:)のメリット

  • 銀行、消費者金融などで借りられない方でも利用可能
  • 闇金や給料ファクタリングを使わなくて済む
  • 副業でお金を増やせるFX自動売買ソフトも入手できる
  • 申し込みした即日に入金
  • レビューを書くだけで条件達成
  • 顧問弁護士が監修したサービスなので安心して利用できる
  • 詐欺商材ではない

◎ペイリー(Pay Re:)のデメリット

  • トータルで考えると支払う金額が多くなってしまう
    即日入金のサービスは他にはない
  • 審査の段階で落ちてしまうことがある
    →実際に失敗した人はほとんどいない
  • 実際の振込審査完了までに6時間かかった
    →個人差が大きいので全員が同じ時間かかるわけではない

ペイリー(Pay Re:)はすぐに17,000~30,000円の現金調達ができるだけでなく、副業で使えるFX自動売買ソフトも入手できるサービスです。さらにFX自動売買ソフトを上手に使用できれば大きな利益を得ることも可能です。

ぜひここでご紹介した評判、口コミを参考にして、ペイリー(Pay Re:)を利用しようかどうかご検討ください。