i-Market(アイマーケット)ってどうなの?即日現金化で大丈夫?

皆さんはiPhoneがちょっと古くなったり画面割れや故障をしていると、まず、最寄りの携帯会社のお店で機種変更をして新しくする方が多いと思いますが、最近はそのようなiPhoneでもTSUTAYAやヤマダ電機など高く買い取ってくれるお店が多く存在します。

その中でも、iPhoneを専門に買い取りを行っているi-Market(アイマーケット)は他の店舗やサイトとは違うサービスとして、「フォトキャッシュ」というものがありますが、どんなサービスなのでしょうか。実際にどんな評価をされているのかも気になるところですよね。

このサイトでは、iPhoneを専門にオンラインで買い取りを行っているi-Market(アイマーケット)がどんなサイトなのか実際に調べてみましたので、是非参考にしていただければ幸いです。

i-Market(アイマーケット)とは?

i-Market(アイマーケット)はiPhoneを専門に買い取りを行っているサイトであり、海外との独自の販売ルートを確立して、買取相場でも他の店舗やサイトよりもさらに少しでも高く買い取って、お客様にも喜ばれるような買取金額を提供できるように顧問弁護士監修のもと適切に対応しています。

また、東京都公安委員会の発行で古物商許可証「第304412118897号」を取得した上でオンライン買い取り事業を行っています。

さらにプライバシーポリシーにおいてもi-Market(アイマーケット)のサイトを通じて申し込んでご利用された方々に対しての個人情報を厳正な管理の上で保護していくという事なので、ご安心ください。

会社名

株式会社LST

代表者

佐藤和成

本社所在地

東京都杉並区和田3-56-12

資本金

7,000,000円

電話番号

03-5377-7001

サービス形態

当サービスは顧問弁護士監修のもと適切に運用されております。

独自のサービス「フォトキャッシュ」とは?

「フォトキャッシュ」とは、ご自身が所有するiPhoneを写真で撮って、その画像をi-Market(アイマーケット)のサイト上で申し込みをして送ると、その写真で査定をして、その場で即買い取って、すぐに現金化してもらえるという、他の店舗やサイトにはないi-Market(アイマーケット)唯一のオリジナルサービスです。

今まではiPhoneを売ろうと思っても直接お店に行く必要があり、実際にiPhoneを査定してもらおうと思っても、査定する時間も料金もかかったりと、買い取って現金を手にするまでに色々と面倒なことがネックになったりしましたが、i-Market(アイマーケット)ではご自身のiPhoneの写真を撮って、送って、即買い取ってすぐに現金が手に入ります。買い取ってほしいiPhoneは7日以内に郵送すれば大丈夫で、簡単に手続きも完了します。

「フォトキャッシュ」はすぐに現金化してほしい方に物凄くありがたいサービスですね。

ただし、i-Market(アイマーケット)では、先に買取代金を受け取った後にどうしても事情があって買取予定のiPhoneを売却できなくなった場合は買取代金と合わせて、40%以上のキャンセル料の支払いが発生しますので、ご注意ください。

i-Market(アイマーケット)では現在買取強化中!

現在、i-Market(アイマーケット)では新サービス「フォトキャッシュ」の開始にあわせて、あらゆるiPhoneの買い取りを強化しています。

機種発売日買取金額
iPhone122020年11月~30,000円~
iPhone112019年9月~25,000円~
iPhone11pro2019年9月~27,000円~

その他の中古iPhoneについても応相談で査定をしてもらえるので、お気軽にお問い合わせしてみてください。

i-Market(アイマーケット)で買い取りの申し込みをするには…

i-Market(アイマーケット)では、初めてご利用される方でも安心してお申し込みができるようにi-Market(アイマーケット)の専属スタッフがご案内されます。

実際にどのような流れで独自の買い取りサービスである「フォトキャッシュ」を使って、iPhoneを即日ですぐに現金化するのかについて詳しくご紹介します。

①i-Market(アイマーケット)公式サイトから「フォトキャッシュ」の申し込み

まずはi-Market(アイマーケット)の公式サイトを開いて、「フォトキャッシュ」の申し込みを行います。

この公式サイト内の下へスクロールすると、「フォトキャッシュ」のお申し込みフォームがありますので、このフォーム内で、買い取ってほしいiPhoneの機種・商品の状態・名前・フリガナ・ご住所などの必要事項を入力して送信する事によってi-Market(アイマーケット)の買取サービスの取引を始めます。

お申し込みフォームでの入力・送信が完了したら、買い取ってほしいiPhoneの買取査定を行うためのLINEアカウントが表示されますので、友だちとしての追加登録を行います。

さらに「フォトキャッシュ」による先払いでの買取の手続きの際には、下記の書類が必要となりますので、必ず事前に用意をしてください。

「フォトキャッシュ」による手続きの際の必要書類
・顔写真付きの身分証明書(運転免許証・マイナンバーカードなど)
・健康保険証
・給与明細(直近2か月分)
・銀行などの金融機関の口座(直近2か月分の給与明細が確認できる預金通帳など)
・IDセルフィー(身分証明書とご本人が写っている画像)

また、郵送買取・店頭買取でのお申し込みの際にも身分証明書の提示が必要です。

②買い取ってほしいiPhoneの画像を送って、買取査定をスタート

次にLINEアカウントで友だちとしての追加登録をした後、i-Market(アイマーケット)の専属スタッフのご案内に合わせて、買い取ってほしいご自身のiPhoneの画像や必要書類などを提出します。

i-Market(アイマーケット)は、画面が割れていたり分割払いが続いて支払いがまだ残っているiPhoneでも業界最高水準の査定で買い取りをしてくれますので、是非お問い合わせをしていただければと思います。

③即日現金化で買取代金を受け取る

「フォトキャッシュ」による査定額で了承したら、買取代金を即日現金化による先払いで受け取る買取の手続きを行います。この買取査定の手続きが完了したら、最短でも15分程度でご自身で指定された銀行口座へ買取代金が振り込まれて、即日現金化ができます。

④査定したiPhoneを7日以内に発送

「フォトキャッシュ」で査定したご自身のiPhoneを買取の手続きをした日から7日以内に発送します。

※万が一やむを得ない事情により、買取査定したiPhoneが発送できないのでキャンセルを希望する場合は受け取った買取代金の他にも40%以上のキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。また、買取希望だけど発送が遅れる場合は是非お問い合わせをしてください。

i-Market(アイマーケット)でiPhoneを売却する前に注意すべき事とは…

ただ、iPhoneを売却する前に注意すべき事がありますので、こちらでご紹介します。

バックアップのデータ移行を忘れずに。
まず、iPhone内で保存している写真や電話番号・メールアドレスの連絡先などのデータをバックアップする事が必要となります。
バックアップについてはiTuneやiCloudでできるので、売却する前に必ず行ってください。

「iPhoneを探す」をOFFにする。
iPhone内には、「iPhoneを探す」という機能があるので、これをOFFにします。
これをOFFにしないと売却することができないことがあるので、気をつけてください。
ちなみにONのままにすると、その後に売却したiPhoneを購入された方が利用する際にアクティベーション(利用開始設定)を行いますが、あなた自身のApple IDパスワードを入力しなければいけなくなるので、ご注意ください。

iCloudをサインアウトする。
あなた自身のApple IDと連携しているiCloudから必ずサインアウトをしてください。
そうしないと、その後に利用する方があなた自身のiCloudを見ることができてしまうので、ご注意ください。

他のApple製品とのペアリング解除も忘れずに。
ご自身で売却するiPhoneでApple Watchや他のApple製品とのペアリングをしている場合も解除の設定も忘れずに行ってください。

さらにiPhoneの買取査定で高くつけてもらうには…

せっかくご自身のiPhoneを売却するのであれば少しでも高く売りたいところですよね。
こちらではさらにご自身のiPhoneを高く売却するコツもご紹介します。

付属品を用意する。
もし、これから機種変更等で新しいiPhoneを購入する予定の方々にも聞いてもらいたい事でもありますが、将来売却する事を想定されているのであれば下記のような付属品はぜひ捨てないで保管してください。

・iPhoneが入っていた箱
・イヤホン
・充電器
・SIMピン

機種によっては付属されている物が違ったりしますが、ご自身で使用されているiPhoneの付属品がまだ保管されているのか確認してみてください。
ちなみにイヤホンなどの付属品でも既に使用している物よりも未使用の物の方があったらさらに価値が高くなるので、今後iPhoneを購入する場合はできるだけ付属品を未使用のままにする事をおススメします。

こまめに掃除をしておく。
どの機種のiPhoneでも、汚れが目立つ物は査定される時に買取価格がさらに低くなる可能性があるので、売却する前に専用の布巾などで汚れを取り除いてから査定をしてもらう事もおススメします。

i-Market(アイマーケット)のメリットとは…

こうなるとi-Market(アイマーケット)を利用した時にどんなメリットがあるのか気になるところですよね。

他のiPhone買取サイトとはないi-Market(アイマーケット)のメリットについて調べてみました。

3つの買取方法を選択できる。

まず3つの買取方法を選択できますが、下記の3通りになります。

店舗での買い取り
i-Market(アイマーケット)の店舗へ直接買取査定してほしいiPhoneを持ってきて、買取手続きを行います。店舗での買い取りだと、実物のiPhoneを間近で見て、傷の具合などを事細かに正確にチェックして査定できるので、普通よりも高価な値段で査定をしてもらえます。

郵送での買い取り
買取査定してほしいiPhoneを郵送で送って、店舗側に届いた後に実物のiPhoneを細かくチェックして査定してもらいます。この場合は前もって買い取る契約をするので、フォトキャッシュと同じように先払いで買取代金を受け取ることもできます。

フォトキャッシュ(先払いによる買い取り)
i-Market(アイマーケット)ならではの独自の買取方法であり、買い取ってほしいiPhoneの画像を送るだけで買取査定をしてもらえます。
さらにそのiPhoneを送る前に先払いで査定してもらった買取代金をいただけるので、公式サイトでお申し込みをしたその日のうちに買取代金を指定の口座に振り込んでもらって即日現金化をする事もできます

分割払い中でも大丈夫。

まだ、分割払い中のiPhoneであっても、i-Market(アイマーケット)では現金一括で買い取ってもらう事ができます。

※ただし、分割払い中は契約解除後に支払いができない場合は携帯会社側(docomo・au・softbank)からロックをかけられ、通話やデータ通信の際にネットワーク利用制限がかけられますので、売却する前に必ずiPhoneの支払い状況を確認してください。

画面割れなどでも大丈夫。

i-Market(アイマーケット)では、他の店舗やサイトとは違う独自のジャンク相場で画面割れなどがあるiPhoneでも高く買い取ってくれます。

最短15分で即日現金化!

i-Market(アイマーケット)では、ご自身のiPhoneを撮って送った写真ですぐに買取査定をしてくれるフォトキャッシュという独自のサービスを使うと、迅速に買い取る手続きを進める事ができて、最短15分で買取代金を指定の口座に振り込んでもらい、すぐに現金を手にする事ができます。

i-Market(アイマーケット)についてまとめると…

ここまでi-Market(アイマーケット)の事について一通りご一読いただき、ありがとうございます!

iPhoneについては色々な買取専門店がありますが、i-Market(アイマーケット)のように、すぐに即日現金化できるところはなかなかないと思います。

初めてのお客様にも親切・丁寧に買取までの手続きやわからない事についてご対応をしていただけるという事なので、今iPhoneを買い替える事を考えている方はi-Market(アイマーケット)公式サイトを是非ご覧ください。